携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-


ご予約前に相談可
京都市東山区三十三間堂近く
9:30-17:00/21:40-24:00
TOP Page セッション ワークショップ ご来店案内 予定表 ご予約 相談・お問合せ
  セッション
  ワークショップ
   靈氣伝授
   魔女術
   西洋占星術
   タッチフォーヘルス
   ハーブ療法クラス
   その他
  願望達成と占い
  お守り・念珠作成
  魔女術グッズ販売★
  魔術用品販売
 





予定表 / ご予約
Blog~桜色の日々
 ご相談・お問合せ
無料ヒーリング
癒しスタジアム出展
お勧めの書籍
分割払い/出張
特商法表示義務事項
プライバシーポリシー
会社概要
 プラネタリーアワー
 
携帯サイトはこちら
経済的に不安な方へ

 癒しの体験談・ドキュメントー朱里さん30代女性
2010年6月11日 4回目

(1) 前回からの変化およびセッション時のご自分の状態(や状況)
セッション中にもはっきりと自覚したんですが、思考する時の一人称が”僕”になっていました。通常話す時も僕と言う一人称は使いませんが、思考する時、”僕”はこう思うんだと言う感じで考えていました。

自覚は出来ているが、今までのものが出てきている(視線を嫌がる、飛んでくるもの、振り上げる手に対する恐怖心、孤立感)と言う感じがしていました。ですが、前には自覚無くパニックに近い嫌悪感が襲ってきていたものも、まだ楽に受け止められていると思いました。

(2) セッション時に思ったことや感じたことや心に残った流れ
素直に明け渡せている、と言う感じはすごく自分でもわかりました。セッションの途中
『僕が居てあげないと、誰もわかってあげてくれなかったんだ』と頭の中に響きました。
私と、そして母との絶望感の共有、そして守ると言う意味でも、私は”僕”が必要だったんだと思います。

名前は付けていません。付ければ後戻りが出来ない気がしたんです。それも思い出しました。あくまで”僕”ですが、”僕”は確かに私の中に居たんだなと。でも、居る限り手放す事も私らしく居る事も出来ないんだなと、意識して向き合う事が出来たと思います。

(3) セッション3日後くらいに何か変化があれば
前までの変化が非常にきつかった為か非常に楽です。怖いからずっと警戒して生きていて、警戒してるから人に怖がられる、そんな悪循環も感じました。
”僕”は薄れています。
それにつれて嫌悪感、先入観を持つ事も薄らいで来ている気がしています。
 3回目へ << ドキュメントトップ >> 4回目へ
○△▽□