携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-

縲縲繧サ繝繧キ繝ァ繝ウ
縲縲繝ッ繝シ繧ッ繧キ繝ァ繝繝
縲縲縲髱域ー」莨晄肢
縲縲縲鬲泌・ウ陦
縲縲縲隘ソ豢句頃譏溯。
縲縲縲繧ソ繝繝√ヵ繧ゥ繝シ繝倥Ν繧ケ
縲縲縲繝上シ繝也凾豕輔け繝ゥ繧ケ
縲縲縲縺昴ョ莉
縲縲鬘俶悍驕疲舌→蜊縺
縲縲縺雁ョ医j繝サ蠢オ迴菴懈
縲縲鬲泌・ウ縺ョ驕灘キ邂ア笘
縲縲鬲碑。鍋畑蜩∬イゥ螢イ





莠亥ョ夊。ィ / 縺比コ育エ
Blogス樊。懆牡縺ョ譌・縲
 縺皮嶌隲繝サ縺雁撫蜷医○
辟。譁吶ヲ繝シ繝ェ繝ウ繧ー
逋偵@繧ケ繧ソ繧ク繧「繝蜃コ螻
縺雁匡繧√ョ譖ク邀
蛻蜑イ謇輔>/蜃コ蠑オ
迚ケ蝠豕戊。ィ遉コ鄒ゥ蜍吩コ矩
繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ
莨夂、セ讎りヲ
 繝励Λ繝阪ち繝ェ繝シ繧「繝ッ繝シ
 
謳コ蟶ッ繧オ繧、繝医ッ縺薙■繧
邨梧ク育噪縺ォ荳榊ョ峨↑譁ケ縺ク

 FAP療法(上級) 




 
 人の根源的な怒りや悲しみ、自己との解離の解放に向けての大変パワフルなワークです。
解離した自分らしさを再び統合していく、プロの臨床心理療法者向けのFAPサイコセラピー





☆お勧めのテーマ一例(すべてのテーマや人々に対応します)

・自分が何をしたらいいのか、どう生きていったらいいのかが自分で感じられないことがある
・感動や感謝が薄い、心がどこか別のところに行ったような時がある
・想っていることや考えを口に出すのが苦手
・誰かにひどいことを言われたとき、頭が真っ白になったり、体や思考が固まって
 その出来事に対して反応できない
・実際にショックな出来事があってから、しっかりとなぜ自分が嫌な気持ちになったのか、
 あるいは怒りをはっきり認識するまで時間がかかる (イライラしやすいのとは別)
・自己主張が出来ない、本音が言えない
・本来、落ち込んだり怒るようなことじゃないはずのことで怒ったりしてしまう
・しかもその不快感が長く続きやすい
・人の話を聞いて、不思議な解釈の仕方をしてしまうことがある
・人間関係やコミュニケーションがうまくいかない、あるいは苦痛や課題を感じる
・自分が人とは何かがずれているような気がして、それで辛い思いをすることがある
・誤解を受けやすい、あるいは気持ちを理解してもらいづらいと思うことがある
・何かに対するこだわりや執着、抵抗や罪悪感のいずれかがあって思った通りに動けない
・嫌なことがあったらその出来事を素直に受け入れられず、嫌なことがすぐトラウマ的になる
・記憶力や思考力が悪くなってきたと感じる

・その他、不安や心配、心のわだかまりなど、すべての課題に





★FAP上級ってどんなワーク?

Free from Anxiety Program(不安解放プログラム)は
精神科医、心療内科医、臨床心理士なども使っている、とても科学的・理論的な技法です。

施術者がクライアントの心の癒しや統合に必要な要素を感じ取り、
心や精神のなかにあるものを開放していく特定の言葉をかけながら
ワークを進めていきます。電話でも対面と効果は変わらずにできます。

お子様やご家族がテーマでもセッション可能です。





FAP上級セッション
(対面、電話ともに)

 55分8000円 初回85分12000円 
 4回セット30000円(期限:3ヶ月)
 10回セット55000円(期限:8ヶ月)
 

 2回目以降のカウンセリングは5〜20分です。
 カウンセリングを長めにご希望の方は
 30分.4000円で追加可能ですので
 ご依頼時にお知らせください








補 足
幼少期の体験で親が子供に十分に温かさを与えられなかったことや、
子供のやり方を信頼しない対応が多かったこと、そして嫌な出来事が本当に辛すぎた時、

(1) 心や意識が影響を受け、不安や心配、恐怖や怒りに縛られる (トラウマ)
(2) その辛さから逃れるために生まれもった自然な考え方や感情と切り離され
   バランスの取れていない思考や感情のパターンや認識能力の混乱が
   出来上がる(解離、本人が気付いていないことも多い)

以上が生まれます。今までこういった臨床ではトラウマのみを扱うことが多かったのですが、
トラウマにより切り離された自己の感覚を取り戻すことが、
トラウマ解放と同じかそれ以上に重要と分かってきました。

このワークでは、トラウマ解放と同じだけ解離にも焦点をあててワークしていき、
〜でなければ愛されない、〜でなければ生きていけない、
〜でなくてはならないという自己制限的な感覚や
根本的に不安になっている要素を解放し
自分の持って生れた感性や、わくわくするような感覚や情熱を信頼しながら
より自由に楽しく、愛や自己存在との一体感と共に生きられるようになっていきます。


まずは数回だけでも試してみてください。



解離について&このワークに関するよくあるご質問

解離というのは、辛いトラウマが理由となって、
その辛さを感じたくないために、妄想したり、感情を切り離したりすることを
繰り返していく中で、本来のご自分の感情や感性や理性、やり方から
離れてしまっている状態です。

その解離の程度がとても強くなっていると、さまざまな人間関係や
精神的・思考的な活動に影響を及ぼして、生きづらさを感じるようになります。
過剰なこだわり、妄想、強迫観念、回避癖、解消できない不安感、
先のことばかり考える、認識能力欠如、様々な中毒、本音が言えない、
長時間消えない怒りや不快感、恐怖やパニック(思考の錯乱)などが起こり、
自分の人生を自然体で自由に生きてはいけない感覚がやってきます。

それにより、脳がちゃんと働きづらくなる状態がやってくるので、
たとえばゆっくりと落ち着いて作業ができなかったり、
嫌なことがあったときにいろんな不安や恐怖が湧きあがることで
パニックになってしまってその出来事に対応できなかったり、
嫌なことに対応できないからこそ先に失敗を予期して回避してしまったり、
いい点数を取らないといけないと思うことで強迫観念に駆られて勉強できなかったり・・・
特に対人コミュニケーション能力に問題が出てきてしまうと、
人は他者と話すことで自分のバランスを取ったり、喜びを見出す事が出来ず
受け入れてもらえない不安や否定される恐怖でますます自分を
出せなくなっていってしまいます。

このワークでは、そういった自分の本心とは別の方針で
動く癖が出来た部分をどんどん、安全な方法で自然体に戻していきます。
解離による幻想(誤った物事の見方や認識、心や思考の動き方)と、
その根本的な原因に直接的に働きかけ、解放していきます。



効果は高いの?何回くらい受けたらいい?
1回で何かしらの変化や成長を感じる人もたくさんいます。
期待に応えないといけないという方がこの施術を受けてから
「これが自然体の自分なのか」と驚かれ、自然体で自分のやるべきことが
出来た心地よさが嬉しく、続けてちゃんと受けなきゃと思われたという人もおられます。
私も1回で効果を感じました。
でも複数回施術して何重にもかかっているものをはがさないと楽になったとか、
成長できたと思うまで時間がかかる人はいます。
それでも、しっかりと癒しは進んでいるんですけどね^^

続けて受けていく場合、受ける頻度は?
10〜30日に1回くらい、だいたい2週に1回くらいをお勧めしております。

何度も受けないとだめ?途中でやめてもいいの?
このワークは脳に対する直接的な働きかけを安全に毎回行っていきますので
回数が少なければかえっておかしな状態のままになるとか
不都合が生じることはありません^^

好転反応は・・・
たいていの方が受けた後に成長や気楽さを覚えられますが、数回以上受けて
ワークがどんどん進んでいく中で自分の本来の感情を感じられるようになってくると
一時的によけいに辛くなったように感じることも起こってきますが
それを超えた後は何か問題が起こっても正常な判断と対応能力が戻り、
日常生活や対人コミュニケーションなどの辛さは減っていくことでしょう^^

○△▽□